今日も物質

なんでもござれ

【日記】セブンイレブンの客層から外れてしまった、あと今年の漢字とか

昨日の話です。

 

 

大学最寄りのセブンイレブンに久しぶりにいきました。

引きこもりなのでよっぽどの用がない限りそこまで遠出しないんですが、まぁ珍しく用が重なったので、寄ってみたんですね。

 

コンビニに行って一番最初に見るのがお菓子のコーナーだって人は多いんじゃないかと思います。

期間限定のものとか色々と置いてあったりしますし、コンビニに行くときって大体小腹が空いてるじゃないですか。

 

まぁこのコーナーはいいんですよ。無事ピザポテトを買いました。衝撃だったのはおつまみコーナーです。

 

ぼくの大好きな子持ちシシャモがないじゃないですか! セブンのおつまみの中では量に対しての価格が安めの、素敵な苦みの子持ちシシャモが!

 

しかも、しかもですよ。ストロングゼロのピーチ&マンゴー*1もない!

特にお酒が得意と言うこともないうえに柑橘系がちょっと苦手なぼくにぴったりのピーチ&マンゴーもありません!

 

そして極めつけに、冷凍食品のから揚げも不在! 昼間から打ちのめされてしまいました。

 

コンビニって、系列が同じでも建ってる場所によって商品が違うじゃないですか。

 

売れ筋を分析して売り上げを最適化することで、あの膨大な品数を捌いているのがコンビニという店舗形態なわけで、つまり大学最寄りのセブンに望む商品の陳列されていなかったぼくは、「お前はもう大学生じゃないよ」と宣告されたのに等しいんですよ。

 

逆説的に、世の大学生(少なくともあの大学周辺に住んでいる学生)は、日常的に子持ちシシャモやセブンのから揚げをつまみにしながらストロングゼロを飲んで自我を失ったりはしない、ということが証明されたわけです。隔たりを感じますね。

 

 

そういうことがあったので、今晩のおつまみはピザポテトです。

 

ピザポテト、今年は大変でしたよね。今年の漢字は「北」になったらしいですが、その一因に北海道産じゃがいもの不作があるようです。

 

もう随分前の事のように感じますが、当時はピザポテトを買い占めた転売屋による「脱法ポテト」云々の騒ぎもあって、振り返ってみれば相当賑やかなニュースだったなぁと思います。

 

ちょうど近場の店からピザポテトが消えたあたりの時期、高速道路のサービスエリアでピザポテトを発見してアホみたいに喜んだ記憶があります。懐かしい。

 

今年の漢字なんて聞き始めると流石に年末の空気が濃厚になってきますね。2017年はぼくにとっては転落の年だったわけですが、まぁ底辺ながらもぼちぼちやっていきたいところです。

 

 

そうそう、ついにプロフ画像を決めました。

またこれについて話す機会もあると思いますが、手が冷えてきたので今日はこれでおしまいです。

*1:なんか得意げに書いてますがこれは氷結ストロングの間違いです。お詫びして訂正します。