今日も物質

なんでもござれ

【日記】引きこもりのクリスマス、あとフィッシュアンドチップスとか

Cookie clickerでクリスマスイベントが始まって、ようやくクリスマスが近いことに気が付きます。

 

 

ぼくが幼稚園生か小学生の頃、クリスマスといったら「図鑑がもらえる日」でした。

 

離婚して遠方に住んでいる母が、誕生日やクリスマスの度に、図鑑や童話を沢山プレゼントしてくれていました。

 

そのお陰か、ぼくは読書が大好きな子供に育ち、学校の成績も、高校までは非常に良かったです。

 

大学受験にも無事成功しましたが、そこからが駄目でした。

努力するのが、それも自分で努力するというのがとにかく苦手だったんですよね。

 

なんで努力が苦手なのか、というのに心当たりはある、というかほとんど確信までしているんですが、今日書くのはやめておきます。

 

ひとまず、今のぼくにとってのクリスマスは、家族に退学を切り出す口実を作る締め切りくらいの認識です。

年末の帰省が今から憂鬱ですね。完全にぼくが悪いんですけども。

 

 

 

ここからは全く関係ない話です。思いついたことは積極的に書いていきますよ。

 

フィッシュアンドチップスっていう食べ物があるじゃないですか。イギリスの名物料理で、白身魚のフライとフライドポテトの盛り合わせみたいなやつなんですけど。

あれ、改造したら日本でウケたりしませんかね? という話です。

 

「カレーライスとインドのカレーは別物」というのはよく聞くじゃないですか。

カレーが伝わったころにいろんな試行錯誤があって、日本人好みする味に改造された、という話は有名でしょう。

 

これと似た話は探せばたくさんあるんでしょうけど、フィッシュアンドチップスもいけるんじゃないか、と思うんですよね。

 

そもそもその起源がファストフードにある食べ物なので、庶民向けの販売形態をとれば大儲けできるんじゃないでしょうか。

 

フィッシュアンドチップスだけをだすファストフード店にすれば、早く、そして安く提供できそうじゃないですか? 脂っこさを改良しさえすればめちゃくちゃウケそうですよ。

ぼくの脳内では既にマクドナルドを圧倒してますからね。

 

イケますよ和製フィッシュアンドチップス。誰かこのアイデア5000万円で買いませんかね?

 

なんでこんなこと考えたのかっていうと、いま家に食べるものがなくてめちゃくちゃお腹が空いてるからです。

 

白身魚のフライをがつがつ食べたいんですよ。一人暮らしで魚を摂る機会ってすごく稀じゃないですか。

今猛烈に魚が食べたいんです。

 

この問題は5000万円で隣家に定食屋を誘致すれば解決なんですよね。

 

したいなぁ、誘致。