今日も物質

必死で存在しています。

退学と将来、あるいは今日も物質

夕ご飯は歌舞伎揚げ。ケチャップです。

 

本日いよいよ大学を中退し、晴れて「ほんもののニート」になりました。

NEET、Not in Education,Employment or Training、「就学も就労も職業訓練もしていないひと」ですから、定義通り、見本のようなニートです。

 

そういうわけでニートになったわけですが、実は将来のビジョンは既に出来ています。

まぁ当然絵空事、理想を語っているにすぎませんが、忘れないようにここに書いておきましょう。

 

まず、治験バイトをして1,2か月の生存を確保し、その時間を確保してプログラミングの勉強をします。

この計画を考案してから一週間ほど経っていますが、勉強はほんの少ししか進んでいません。

「まず」の部分がいきなりできてねーじゃねーかと思われると思いますが、理想を語ると前置きしたのでこのまま続けさせてください。

 

で、以降はクラウドソーシング系のサイトを使って日銭を稼いでいくことになります。

スキル皆無の状態よりも、確実に案件の単価は上がるはずです。

とりあえず月10万を目標にしていこうと思います。

 

先日の記事で、「クラウドソーシングは実績社会なので、実績がないと全てにおいて厳しい」といったような話をしました。

この実績という問題は、投稿したブログや動画を実績として数えることで解消します。

プログラミングを学習する過程で、このブログを移転したり、ホームページに変更したりといったことが起こると思います。

この時自分で作成したページなどは間違いなく実績の一つとして数えられますし、恐らく現在Vtuberとして投稿している動画や生配信なども、ぼくの創作物であることには違いありません(こちらは当然プログラミングの実績ではありませんが、プログラミング以外の仕事も沢山ありますからね)。

 

と、いうわけで、今後の方針としては「ぼくという人格の全てを駆使したり駆使しなかったりして存在を維持、存在を謳歌する」という感じです。

まぁ要するにこれまでと一緒です。

それでもこの退学を一つの区切りとして、頑張って存在していこうと思います。

これからもケチャップと「今日も物質」をよろしくお願いいたします。