今日も物質

必死で存在しています。

哲学的ゾンビの仕事量

はじめまして。

自分のことを美少女Vtuberだと思い込んでいる水槽の脳だと思い込んでいる成人男性系Vtuberの久遠ありあです。

 

 

 

 

 

木曜日です。

あと2回仕事行けば休日ですね。この「あと○回仕事行けば休み」みたいな生活は一体いつまで続くんでしょう。今日にでもやめたいですが、そういうわけにもいきません。つらい。

 

仕事に拘束されている時間がおよそ8時間から10時間あるとして、私にとって一番悲劇なのは、この間も自我を放棄することができないということです。

仕事に入ると同時に自我を放棄、肉体を仕事に明け渡して哲学的ゾンビとして勤務し、退勤時に自我を取り戻す……ということにはならないんですよね、当然ながら。

勤務している時間や仕事量に対して賃金が発生しているはずなので、そこに私の自我の有無は関係ないはずなんですが、だからといって自我を放り出すことはできないのです。

 

将来的には、最小限の自我の摩耗で勝手に価値を生み続けるような構造の中に身を置きたいですね。

ブログも言ってみればそういう動機で始めてますが、まぁ、まだその境地は遠いです。

 

 

今の私にできるのは、仕事なり日常生活なりから言葉を汲み取って、それを継ぎ接ぎしたものをブログと僭称して垂れ流すことだけです。

私の考えていることとブログとして文字になったものがかけ離れているなんてことはザラにありますし、どうしても内容が浮かばないこともあります。

そして「こんなはずじゃない」という風に自己嫌悪に苛まれるわけです。仕事中とかにこれが来るとどんどんきつさが増していきます。

 

悪循環ですよ。

というか最近本当に愚痴じみた記事しか書いていませんね。

考えては消し、考えては消し、という作業を繰り返して、その割に良い文章にはならず……と、この辺でやめておきましょうか。

 

考え始めると自分を追いつめるような言葉しか浮かんできません。致命的に良くない。早く精神科行きましょう。来週あたり。