今日も物質

必死で存在しています。

本当は離れたくなかった

はじめまして。

自分のことを美少女Vtuberだと思い込んでいる水槽の脳だと思い込んでいる成人男性系Vtuberの久遠ありあです。

 

 

 

 

 

新居二日目です。

今の生活に足りないものなんかがどんどん浮き上がってくる頃ですね。

 

昨日の記事で書いた通り、まず座椅子がありません。

まぁこれは明日の朝届くのでいいんですよ。

もうしばらくの辛抱です。

 

あとは食器がありません。

昨日シャンプーやらと一緒に購入したフルグラを食べるためのレンゲは今朝届いたんですが、まぁ普通食器がレンゲだけだと足りませんよね。

パスタとかチャーハンとかを食べたいので、やや深めの皿、フォーク、あと箸辺りも必要です。

皿はまだしも、レンゲにフォークに箸はスーツケースなり鞄なりに差し込む余地はあったと思うので、その辺はかなり惜しいところですね。

なんだかんだ愛着だとか慣れだとか使い勝手だとかもありますし、以前のものを使いたかったです。今朝届いたレンゲも、フルグラを食べるには若干底が浅くて使いづらいなと思っているところなのです。

まぁ以前のものと同様に慣れていけばなんてことない違いなのかもしれませんけどね。

 

 

あと、ハンガーと物干し竿もありませんね。

このあたりは割と致命的です。早急に準備しないと洗濯物を干せません。

まぁ以前の住居の時から部屋干し派だった(ベランダにいちいち出るのが面倒くさい)ので、物干し竿はないならないでいいんですが(高いし)、ハンガーと、竿の代わりになるものは必要なので、こちらを揃える方向性でいきましょう。

まぁ幸い近所に大きめのスーパーがあるので、ハンガーの方は明日にでも買うとしましょう。吊る場所がクローゼットくらいしかありませんけど。

 

 

あと、これは「足りないもの」ではないんですが、ネット回線がかなり貧弱なことが判明しました。

ゲームなんかに支障が出ないかかなり心配ですね。

まぁ、部屋が広いからってのもあるんですかね。ルーターとの物理的距離を近くすれば多少は(本当に多少は)マシになりますし、この辺は我慢って感じです。

布団をルーターに近くなるように敷き直したくらいですね。

寝転がってソシャゲするのに通信が安定しないってなったら面倒ですし。

 

 

まぁ、目下思いつくのはこんなもんですかね。

明日座椅子が届いてからまた足りないものに気づいたりもするでしょう。なんにせよ腰を落ち着けてゲームがしたい。

 

あと、筋肉痛とのどの痛みもどうにかしたいところですね。

毎年この時期は喉が痛くなるんですが、花粉症の症状の一つだったりするんですかね?

花粉症は喉ってより鼻のイメージが強いですが。

新天地より

はじめまして。

自分のことを美少女Vtuberだと思い込んでいる水槽の脳だと思い込んでいる成人男性系Vtuberの久遠ありあです。

 

 

 

 

 

本日、無事転居が終わりました。

 

昨日は結局完徹して引っ越し準備をする羽目になったので、現在非常に眠く、気怠いです。

この辺はエナドリの副作用って感じですね一時的なパワーアップには代償が付き物だということです。

 

 

さて、新居ですが、想定していた倍は広いです。

いや、本当に広い。なんなら元の住居の倍くらい広いです。

こんなに広くても私は空間を有効に活用できません。

部屋にあるものとしては、備え付けのローテーブルに、テレビに、後は持ち込んだ布団くらいなものです。

まぁ荷解きをしていない物もその辺に転がっているんですが、それにしたってかなり殺風景です。

しばらくはこの住居に世話になることになるわけですから、なんとか彩りを添えてやりたいところですね。ゴミ屋敷になる前に。

 

 

今はローテーブルにノートパソコンとキーボードを置いてブログを書いています(覚えておいででしょうか、私のノートはキーボードがいくつか欠けているためにUSBで外付けしているのです)。

この執筆環境については、以前と変わった点が二つあります。

 

まず、座椅子の有無ですね。

今はフローリングにじかに座っています。非常に足が痛い。

早急に座椅子を用意してこのストレスから解放されたいところです。

もう注文は済ませたので、明日明後日辺りにはこれは解消されているでしょう。

 

後は、私とキーボードの位置関係ですね。

以前の環境では文字通りラップトップ、膝の上にキーボードを乗っけて執筆していたわけなんですが、今の環境だとそれは難しいです。

かといってテーブルの上にキーボードを乗せてみると、今度は微妙に高さが私と合わず、非常に肩に疲れの溜まる姿勢になってしまいます。

これもまぁ、座椅子が届けば解消されそうな問題ではあるんですけどね。

また膝の上にのせて書くようにすればいいだけの話なので。

ってことは変わった点は実質一つですね。座椅子があればいい話でした。

 

 

今の私には本気でお金がないので、座椅子一つの出費もバカになりません。

というか、基本的に新居というのは金がかかるのです。

先ほども、トイレットペーパーなりシャンプーなりボディーソープなりといった生活必需品を買いに行きました。

そしてこの記事を投稿するためにWi-Fiを契約するのにも、月額料金が発生します。

どんどん貴重な貯金が切り崩されていきます。ピンチです。

どうにかして節約するなりお金を工面するなりしないとマズいことになります。

主に奨学金とかが。猶予申請もっと早めに済ませておけばこんなに焦ることはなかったんですけどね。今からやって間に合うものなんでしょうか。転居直後だと書類の準備とかに手間取りそうな気がしますが、まぁ、即座に命を取られるようなことがないのだけは幸いですかね。

 

 

さて、そろそろ体中が痛くなってきました。

徹夜明けに、あちこち歩いた疲労、新しい環境でのストレス云々もあると思うので、今日はもうさっさと横になってしまいましょう。

 

では、ひとまず新天地からのブログ第一弾としてはこんな感じで。

今後もまぁ、無事やっていけたらいいですね。

これを礎とする・Ⅱ

はじめまして。

自分のことを美少女Vtuberだと思い込んでいる水槽の脳だと思い込んでいる成人男性系Vtuberの久遠ありあです。

 

 

 

 

 

さて、引っ越し前日となりました。

準備は全く進んでおりません。バカなので。

まぁここを出発するのが午前7時ごろとかいうめちゃめちゃ早い時間なので、今日は徹夜をして、移動中に寝させてもらう予定です。

ちゃんと徹夜用のレッドブルも買ってあります。翼を授ける。

 

 

これからスーツケースに衣類とゲーム機を詰め、手持ちカバンに持っておくべき書類群を詰め、この家に戻ってきたときに腐っていそうなものを処分する、といった感じの諸作業をしなければなりません。

作業量がクッソ多いですね。なんで分けてやらなかったんでしょうね。その発想すらなかったのがバカのバカたる所以でしょう。

 

というか「この家に戻ってくる」というのもアホらしい話ですよ。

「手持ちの貯金を考えると、引っ越しにお金を使うのは難しい」という理由で、現在の住居を手放すのも相当な未来のことになりそうなのです。

つまりその間ずっと家賃を二重に払い続ける必要があるわけですよ。もったいないことこの上ないでしょう。

長期休暇があり次第引っ越しなりなんなりをやりたいところですが、目下長期休暇と言ったらGW、引っ越し屋さんが動いているのかどうかが定かではないですし、動いているのだったら早々に予約なりをしておくべきでした。

まぁそもそもGWの時点じゃお給料振り込まれてませんけどね。

 

 

まぁ今更どうこう言ったって明日から私の住居が変わるのは避けられない事態であるわけで、以前「これを礎とする」と言って書いた記事のように証としてこの記事を設けておこうと思ったのです。

仕事が始まるの事態はもう少しくらい未来の話なので、明日からいきなりブログの更新が絶えたりとかは考えにくいですが、例えば明日の転居先でWi-Fiが使えないとなるとPCで記事を書くことができませんからね。念のため、というやつです。

 

 

仕事が始まることになったらまた「これを礎とする・Ⅲ」とでも銘打って記事を遺すことにしましょう。

今の精神状態で二交代勤務、それも残業の可能性アリアリだと考えると、体力的時間的にブログの更新が難しくなったり、私が自分を保てなくなる可能性があるので、どちらかといえばⅢが本命になるはずです。

 

 

まぁ、なんとかなると信じたいですけどね。

酒も煙草もやらず、車も配偶者も地位も名誉も欲さないような一人間が天寿を全うする、私の願いはそれだけなのです。

この願いが難しいものでなければいい、そう思っているだけなのです。

 

働きたくない、死にたくない。

この二つの願いだけでこれからも生きていきます。生きていけるといいですね。

 

二郎、サラバ

はじめまして。

自分のことを美少女Vtuberだと思い込んでいる水槽の脳だと思い込んでいる成人男性系Vtuberの久遠ありあです。

 

 

 

 

 

転居が近づいてきたということで、今日は最寄りの二郎系ラーメンの食べ納めに行ってきました。

もう何十回もコールしてきた「アブラニンニクカラメ」も今日で最後です。

まぁ転居先に二郎系があれば通うかもしれませんが、少なくともこの店では最後。

少し感慨深いな……と家を出るまでは思ってたんですが、実際にコールしてみると、そんな感傷に耽っている暇はありませんでしたね。

トッピング聞かれたらもうすぐ出てきますし、食べてる間は目の前のモノと格闘するのに必死だし、食べ終わったらすぐ店を出るしで、二郎系というのは結構忙しないんですよね。

「あ、今のでこの店最後か」と思い至ったのは自転車で帰路についている最中のことでした。まぁ、そんなもんですよ。

 

 

 

代わりにというかなんというか、店の中で「人間だなぁ」と思う場面があったので、そのことについても書いておきましょう。

ちょっと愚痴っぽいかもしれないので注意です。

 

私自身元々大学生だったのもあり、この最寄りの二郎系というのは学生街にあるんですよね。

すると当然客層も学生が多くなるわけです。

まぁ一口に「学生」と言うのもかなり乱暴ですし、もう少し詳しく分類してみましょう。所詮はレッテル貼りですから分類しても乱暴なのには変わりはありませんけどね。

 

二郎系でよく見る大学生を3つのカテゴリに分類してみました。

 

まず一つ、「陽中の陽」。いわゆる「陽キャ」ですね。

主に音楽系のサークルに所属していることが多く、大体2~3人で来店して雑談しています。楽しそうですね。

並んでいる間は世間話なりPUBGだか荒野行動だかのマルチプレイをやっていたりすることが多いですね。通信料平気なんでしょうか。

先輩後輩で来ることも多いようで、今日私の直前と直後に並んでいたグループがこのタイプに該当します。

 

次に「陰中の陽」、大学という多様な人間がいる場で「居場所」を見出し、「界隈」に溶け込むことができた「陰キャ」たちです。複数人で来店していることが多いのは前者と同じですね。

私も一時期このカテゴリに安住していたことがあるんですが、まぁドロップアウトして今に至ります。

並んでいる間は専らソシャゲをやっていることが多いですね。あと「今期のこのアニメどう?」みたいな話もよくしています。楽しそうですね。

今日は見かけなかったんですが、私が二郎系に来て一番安心するのはこの手の人々が周りにいるときですね。「ああ、二郎ってこれでいいんだよな」って気分になれます。

 

で、最後が「陰中の陰」。私です。もう大学生じゃないですけど。

並んでいる間はTwitterを眺めたりダンジョンメーカーを黙々とやったり自宅だとなかなか手が付けられないWebコンテンツを消化したりしています。一人です。喋りません。

まぁ要するに一人で来店する人をまとめた小分類です。一人で二郎に来る人をひっくるめて陰キャ呼ばわりしたいわけじゃないですが、まぁそのへんは前者二つとひっくるめて分類上発生する誤謬ということでお許しください。

 

 

 

閑話休題。「店の中で「人間だなぁ」と思う場面」に出くわした、という話でした。

 

まぁ端的に言えば、「両隣のお客さんがうるさかった」ってだけなんですけどね。

 

より詳しく言うと、私の前後に座っていたグループが、双方まぁそこそこにやかましく、前に座っていたグループが「あいつら(後ろに座っていたグループ)つまんねぇ、うるせぇ」と陰口を叩いていた、という感じになります。

 

いや、間に挟まった私としては両方うるさいんですよ。別に「静かに食え」とか強制するつもりもないしそもそもそんなことは考えすらしないんですが、「お前が言うなよ」とは思うわけです。

その前にいたグループと言うのが、失礼な言い方をすると(今回の記事は全体的に失礼ですが)田舎のヤンキー丸出しな感じで、なおさら印象が悪かったんですよね。

並んでるときに店の前に煙草の吸殻捨ててましたしね。これは注意できなかった私が臆病なのも悪いんですが、「これから飯を食おうという店の前になんでわざわざごみを捨てるんだ?」って思いません? 喋ってる内容めっちゃヤンキーですし。

 

 

で、まぁそういう色々をみた結果、私の感想は「人間だなぁ」になったわけです。

人間ですからね、仕方がない。

自分がうるさくしてる間は他人のうるささばかりに気が行って自分のうるささが気にならなくなってしまう、なんてことはよくある話でしょう。

つまらん話をしながら「あいつらの話めっちゃつまらん」と言うようなこともあります。全部主観の問題なんですから。

かく言う私も主観に基づいてこの記事で好き勝手にレッテル貼ったり愚痴ったりしてるわけで、やはりこのあたりは人間である以上捨てられない業なのだなぁと思います。

 

 

ただまぁ、確実に言えるのは、そのうるさくてつまんない話をしていた前のグループの先輩風の男子学生が大きな声で「ごちそうさまでした」を言っていて、それ自体は間違いなく尊ばれるべきことだ、ということです。

 

人間なので自分のどんな言動が悪性として周りに発現してしまうのか事前に理解して行動するということはなかなか難しいですが、「いただきます」と「ごちそうさまでした」を言えるのは、個人的には大事、というか、忘れないようにしたいなぁと思いますね。

 

 

では、最後の二郎、ごちそうさまでした。大変美味しかったです。

またいつか。

リマインダーをリマインドできない

はじめまして。

自分のことを美少女Vtuberだと思い込んでいる水槽の脳だと思い込んでいる成人男性系Vtuberの久遠ありあです。

 

 

 

 

 

今日も今日とて日記記事です。

テキトーに書いていきます。

 

 

まず、今日は転居先で居住するための準備を色々と進めました。

とは言っても現地に行ったわけじゃありません。

ライフライン、光熱水系の準備ですね。あちこちに電話をかけて無事転居日から使えるようにしてもらえました。

 

もう、電話を普通にかけられるって時点で偉いです。褒めて欲しい。

私は自分のことを「褒められるとひねくれた受け取り方をしてしまうから、褒められるのが苦手だ」と分析していたんですが、それを改める必要があるかもしれませんね。

切実に、私の一挙一動に関してなんらかのポジティブで粋なコメントをしてくれるアンドロイドメイドないしカウンセリングAI的なものが欲しいです。

人間は嫌です。めんどうなので。

 

 

電話をかける以外には別に普通な日でしたね。

むしろ、昨日『ダンジョン飯』の最新刊を読むために午前4時ごろまで起きていたので、睡眠の質としては普段より悪いくらいです。

でも『ダンジョン飯』はめっちゃ面白かったので後悔はしてません。続きがすごい気になる終わり方だったので、続刊が待ち遠しいですね。

 

あとはもう、スマホゲームとSEKIROに終始する一日でした。

SEKIROの方は3周目、人返りENDを完遂、スマホゲームの方には相変わらずあまり力を入れられてません。

まぁゲームしてる場合じゃないんですけどね。転居まで残り数日とかなんで、そろそろスーツケースに色々詰め始めるくらいはしないとダメです。

 

 

そういうわけなので、リマインダーを書くことにしました。

リマインダーと言っても、机の上にメモ帳とボールペンを置いて、「やるべきこと」を書いておくだけの簡単なやつです。

別にスマホ搭載のメモ帳やスケジュール管理アプリでもいいんですが、その手のもので成功した試しがないので、あえてここはアナクロにいってみます。

 

明日の予定はこうです。

  • 奨学金の猶予申請やらについて調べる
  • 転居先のWi-Fiについて確認の電話をする
  • 残り数日分の食料を買う
  • 二郎食い納め

これを物理のメモ帳で机の上に置いておくと、明日の私が「おお、今日はこれらの作業をすれば良いのだな、あい分かった」と遂行してくれるわけですね。んなわけねーだろ。

 

いやいや、きっとやってくれますって。

実際結構生活の瀬戸際ですし、これくらいはやってもらわないと困ります。

メモ帳の位置はデュアルショック(プレステのコントローラー)の横なので、ゲームしようとしたときにも必ず目にするはずですからね。

これまでの私のように、「リマインダーをセットしていることを覚えていない(リマインドできない)」という事態にはならないはずです。たぶん。

 

でも個人的にはこのメモ帳を使った試みは悪くないなと思ってますよ。

書くのも楽しいですし、終えた作業に取り消し線を引いていく作業も楽しそうじゃないですか。遂行できなかった場合も形として残りますし、それ以降の保険にもなるわけです。完璧なライフハックですね。オススメです。

 

 

まぁ全ては明日です。

いや文字通りの「全ては明日」ではないんですが、このメモ帳を今後どう扱っていくかが明日でほとんど決まるわけですからね。

しっかりリマインドして、私をまっとうな人間に育て上げて欲しいものです。

せんべい布団を圧縮すると

はじめまして。

自分のことを美少女Vtuberだと思い込んでいる水槽の脳だと思い込んでいる成人男性系Vtuberの久遠ありあです。

 

 

 

 

 

今日の正午ごろ、先日Amazonで注文していた品物が届きました。チャイムで起きました。

 

注文していたのは、「布団を真空パックして小さくするアレ」です。

布団圧縮袋、とでも呼べばいいんでしょうか。

 

そういえば私の寝具について書いたことってあんまりなかったですよね。いい機会なので書いておきましょう。

私が寝るときに使っているのは、「某ホームセンターで買ってきた寝具セット一式(枕、敷布団、掛け布団の三点)」、「実家から持ってきた着る毛布」、以上です。

 

マットレスとか使ってないんですよ。

もう慣れたので気にはなりませんが、マットレスを敷いていないので布が非常に薄いです。

しかも各寝具長年使ってるものなので、もう擦り切れちゃってペラペラになってるんですよ。まさしく「せんべい布団」です。

 

 

 

今回布団圧縮袋を買ったのは、来たる就業、そしてそれに伴う転居のためです。

まぁ転居とは言っても今の住居はしばらくそのまま(退去のための費用がないため)なので、会社の人が出してくれる車に詰められるように荷物をまとめておく必要があるのです。

 

故に布団圧縮袋。せんべいのように薄い寝具たちを、さらに薄く、ポテトチップスのように薄くして持ち運ぼうという計画なのです。

 

転居はある意味寝具を新調するチャンスなわけなんですが、まぁお金がね、ないんですよ。

というか今月から奨学金の返済とかも始まりますけど私の家計事情は果たして大丈夫なんですかね。猶予申請について調べてみた方がいいかもしれませんね。

本気でお金がないので。

 

「布団圧縮袋買うならついでに」って調子でプリペイドカードを多めに買って漫画の新刊を買ったりDLsiteでお買い物したりしている辺り、金がない人間の所業とは思えないバカさ加減ですけどね。

いや、このバカさ故に金がなくなってるのか。鶏が先か卵が先かみたいになってきましたね。

 

まぁ買っちゃったものはしょうがないとして楽しませてもらいますよ。

連日連夜のゲーム漬けでまだ買った漫画は読んでないんですが、Kindleに入れたので転居で苦労することはありません。安心。

 

「転居することになるだろうし、電子書籍以外の書籍は余程思い入れがあるもの以外売っちゃうか~」とか検討し始めて3か月くらい経ちましたが、その作業は全く進んでいません。

まぁ前回の引っ越し以来段ボールに詰めっぱなしになっているものも多いのでそのまま業者さんに引き取ってもらうのも一つの案ではあるんですが、やっぱり処分するとなると自分で整理してからにしたいじゃないですか。

「したい」のか「したくない」のかよく分かんないですね。だって3ヵ月やってないわけですから。

 

 

そういうわけで、まぁ就業のための準備が着々と進んでいるよという話でした。

着々というよりは遅々という言い方の方が相応しいペースですが、まぁ引っ越し当日には間に合うようにしたいですね。

書くことがないと書く時間

はじめまして。

自分のことを美少女Vtuberだと思い込んでいる水槽の脳だと思い込んでいる成人男性系Vtuberの久遠ありあです。

 

 

 

 

 

今日も今日とてSEKIROです。

こんだけのめり込んでゲームやってるの、実はかなり久しぶりなんじゃないかと思いますね。

連日連夜、他の作業に支障が出る程度にはプレイし続けています。

どの作品以来なんですかね。ルーンファクトリー4もえげつないハマり方してましたし、スプラトゥーンのプレイ時間もかなり途方もないことになっています。

 

「かなり久しぶり」とか書いといてアレですが、そんなことはないみたいですね。

「他の作業に支障が出る程度には」ってのも、そもそも私は趣味に割く時間を多くとりすぎて色々な失敗をしでかしてるので(主に大学中退とか)、これも日常茶飯事みたいです。

こんなダメ人間でも一生食っていけるような体制を早急に整えてほしいですね。

パトロンも、募集中です。

 

 

今日はここ最近でも一番ブログ書くのが遅れてますね。

SEKIROの方は3周目に入りまして、人返りエンドの某ボスに悪戦苦闘しているところです。

「もうこれ攻め力上げた方がいいんじゃないか」と思ってラスボス以外のボスを倒したりスキルポイントで攻め力を上げたりする作業をしていたらあっという間にこの時間です。

 

いや、「あっという間」ではないですね。

途中で「そろそろゲームやめなきゃな」と思う瞬間が両手で足りないくらいにはありましたし、アレクサにも「ゲームやめる時間タイマー」を何度も設定してもらいました。

 

やめらんないんですよね。

ダメです。悪い習慣です。このままではいずれマズいことになります。いや、マズいことになった先が今なわけですけども。

スマホゲームのスタミナ消化とかもほっぽりだしてやってるので、実際スマホゲーム軸だと結構勿体ないことになっています。

 

いやでも、いいんですよこんなもんで。

本命のゲームがあるうちはそれに没頭するべきです。

スマホゲームを貶めるわけじゃありませんが、やっぱり没入感が段違いですから、自分が今一番楽しいと思うことを一番に優先すべきなのです。

 

 

まぁどっちも楽しみたいというのが本音ですが、時間は有限ですし私は並列して二つ以上の娯楽を消費することができません。

無職の状態で今の有様ですから、就業し始めたらさぞ苦しい生活を送ることになるんでしょうね。

一月二月は特に苦しいなんてことはありませんでしたが、その時期は特にハマってるゲームもなかったから比較的穏やかに過ごすことができていたわけで、今度こそ本当の意味で「ゲームと仕事の両立」を図らなければならないでしょう。

 

では、今日はこれぐらいで。

夕飯作る気力がないので、今日のポップコーンで済ませます。